1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ラクラクおそうじワンポイント一覧

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.70_おそうじの環境作り1.物の指定席

みなさんこんにちは!

お花見はもうされましたか?

日本人は本当に桜が大好きですね。

一年に一度のこのときを楽しみましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「おそうじの環境作り1.物の指定席」について

物が部屋に散乱していたり、テーブルの上に物が散らかっているとおそうじをする意欲がなくなってしまいすよね、だからと言ってしなければ不衛生になります。

物が散らからないようにするには物の整理整頓が大事になってきます。

まず要不要を判別して不要なものは思い切って処分して、不要な物を購入しないように心がけるのが第一ですが、必要な物はなるべく目に付かず収納できる場所を選び、指定席を決めて、家族が使用後必ず指定席に戻す習慣を全員に徹底することです。

このような生活習慣も小さな子供でも習慣づければ案外慣れるものです。

指定席の決め方ですが普段使用頻度が多い物は取り出しやすい場所に決めて、食器棚は使用頻度が多いものは高さも手の届くところに、クローゼットは季節ごとまたは種類ごとや人毎に別けて、押入れなども季節ごとに入れ替えたり、使用する物を使いやすい場所に決めるとよいです。

また収納場所は物の整理も兼ねて年に2回くらいはおそうじしましょう。

おそうじをすることで物がどのくらい、何処にあるかを把握できて必要なときに探さずにいつでも直ぐ取り出せます。 こんなちょっとしたこともお部屋をきれいに広く使える知恵です。面倒がらずに1箇所から始めてみましょう。

次回は「おそうじの環境作り2.頻度を決める」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.69_おそうじの道具選び4.モップ、コロコロ

みなさんこんにちは!

青空が続きませんね、一雨ごとに暖かくなるのでしょう。

週末には桜の開花宣言がありそうですね。

お花見では飲みすぎには注意をしてください!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

おそうじは道具選びにこだわりたいですね。

まず道具を揃えておそうじ上手になりましょう。

今回は「おそうじの道具選び4.モップ、コロコロ」について

テレビショッピングやコマーシャルなどで、とても便利なモップが色々紹介されています。 バケツで濡れたモップを遠心力で絞るタイプやローラーで絞ったりして使えるもの、スチームで拭きそうじできるタイプからハンディに使えたりするものなど色々あります。

大きなタイプのモップは、収納場所などを考えてから購入しましょう!

スチーム式のモップは洗剤を使用せずに汚れやしみが落ちて便利です。

家に病人がいたり、夜遅くなどにおそうじしたい時、騒音がでる掃除機は使えないので、モップやコロコロはあると重宝します。

廊下など広い場所を拭きそうじするのは雑巾ですととても労力がかかりますが、モップがあるとしゃがまずにできるので楽にできます。

モップはテレビコマーシャルで宣伝されていて、光沢が出る薬剤が付いているものもありますが、小さなお子さんがアレルギーを発症したと聞いたことがありますので、できれば水を絞って使うタイプのモップをお奨めしたいと思います。

掃除機ではなかなかうまく取れない髪の毛など、コロコロはよく拾ってくれます。 その都度吸着面をはがして使用するので衛生的です。

次回は「おそうじの環境作り1.物の指定席」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.68_おそうじの道具選び3.割り箸、綿棒

みなさんこんにちは!

今週はジェットコースターのような温度差に体を合わせることが大変です。

体調を崩さないように十分気をつけてくださいね!

おそうじは道具選びにこだわりたいですね。

まず道具を揃えておそうじ上手になりましょう。 新たに購入しなくても使い古しのタオルや歯ブラシ、割り箸など便利に再利用できるものもたくさんあります。

今回は「おそうじの道具選び3.割り箸、綿棒」について

小さなおそうじ道具として、割り箸はこびりついた汚れなどを落とす時に、古い布地を巻き付けて使うととても便利です。

綿棒はすき間の汚れ落としや、家電のスィッチ部分、リモコンやパソコンのキーボード、電話機やFAXのすき間やボタン周りなどの汚れを落とすのに重宝します。

しつこい汚れは、綿棒にエタノールをつけて拭くと手あかも取れます。

ふだん気になっている細かい部分も、このようなありふれたものを使ってきれいにして気分すっきりしたいですね!

次回は「おそうじの道具選び4.モップ、コロコロ」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.67_おそうじの道具選び2.ブラシ

みなさんこんにちは!

とても3月とは思えないほど寒いですが、今朝、柳の木を見上げたら若葉がいっぱい芽を出していました。春は近いですね!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

おそうじには道具選びにこだわりたいですね。

まず道具を揃えておそうじ上手になりましょう。

新たに購入しなくても使い古しのタオルや歯ブラシ、割り箸など便利に使えるものもたくさんあります。

今回は「おそうじの道具選び2.ブラシ」について

ブラシはおそうじする場所ごとにそろえておくと便利です。

掃除機では細かなところに入り込んだ汚れが残ってしまいがちですが、そんなときに役立つのがサッシブラシです。 両面ブラシを用意しておくと、ソフトとハードの両面使い分けできますので便利です。

洗車ブラシは浴室の壁など手の届かないところや、網戸など広い面積を一度にきれいにできて便利です。

刷毛は照明器具や障子の桟などの細かいホコリを上手にソフトに落とせます。 使い古しの歯ブラシは水周りの細かい部分や蛇口、タイルの目地、ガスレンジのこびりついた汚れ落としなどに最適です。

最近では100円ショップでも様々なブラシが購入できます。

一度のぞいてみては・・・

次回は「おそうじの道具選び3.割り箸、綿棒」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.66_おそうじの道具選び1.雑巾、クロス

みなさんこんにちは!

自然の営みってすごいですね、ちゃんと季節を間違わずに桜も蕾を膨らませ開花の準備を着々としています。 この自然が失われることのないように、大切にしたいものです。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

おそうじには道具選びにこだわりたいですね。 まず道具を揃えておそうじ上手になりましょう。 新たに購入しなくても使い古しのタオルや歯ブラシ、割り箸など便利に使えるものもたくさんあります。

今回は「おそうじの道具選び1.雑巾、クロス」について

春めいて明るくなるとお部屋のほこりが目立ち、気になります。

拭きそうじは面倒ですが欠かせません。

そこで雑巾はきれいなものを数枚用意しておきたいものです。

雑巾はミシンで小さくたたんで縫ったものより、使い古しのタオルをそのまま使用したほうが、新しいものより吸水性もよく、たたんで使用すると何面も使えて便利です。

雑巾にマジックインキで雑巾であることを記しておくと、タオルと区別できます。 拭きそうじに取り掛かる前に絞った雑巾をいくつか用意しておくと、いちいち洗う手間が省けます。 汚れた雑巾は、まとめて洗濯機で洗い乾燥してたたんでおきますと、次回使用するときにまたきれいなものを使用でき、清潔に保てます。

マイクロファイバーでできたクロスは、洗剤なしできれいにふきそうじできますので、これは購入して揃えておくと便利です。

サイズも様々あり、使用する場所に応じて使い分けましょう。

洗って何度でも使用できます。

次回は「おそうじの道具選び2.ブラシ」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.65_汚れ落としの法則4.湿布

みなさんこんにちは!

1日1日日差しが明るくなり、春が見えてきました。

でも明るくなると家の中の汚れがめだってきます。

天気がよい日には気になっているところからおそうじしましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「汚れ落としの法則4.湿布」について

おそうじは必ず体力を使いますが、できれば少ない労力で汚れ落としができればいいですよね。 時間と温度をうまく使い、最大限の汚れ落としできる方法を身につけたいですね。

洗剤溶液や重曹、クエン酸などをティッシュを使い汚れに密着させる湿布法がとても効果的です。

少し待つことで効率よくきれいにできます。

待っている間に他の部分をおそうじすることもできます。

羽根型の換気扇の羽根などは取り外して、クリームクレンザーを塗布してラップで包み、湿布をしてる間に本体をお掃除します。

浴室のタイル黒ずみなどもなかなか落ちないときには、ティッシュペーパーに酸素系漂白剤をつけて湿布してみましょう。

トイレ便器の内側の部分にトイレットペーパーを貼り付けて、クエン酸水をスプレーしてしばらく湿布し、クエン酸が汚れを分解してくれるのを待ちます。

上記のような湿布をして待つという方法を試してみてください。

汚れが落ちてきになっているところが少しずつでもきれいにたると、おそうじもより楽しくなります。

次回は「おそうじの道具選び」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.64_汚れ落としの法則3.漬け置き

みなさんこんにちは!

寒いと言って何もする気が起きないなんて言ってないで、今日は一つここをきれいにしようとか、これを料理してみようとか何か小さな目標を見つけてみませんか?

今回は「汚れ落としの法則3.漬け置き」について

台所の油汚れとほこりが何重にもこびりついてしまった場合は、簡単に汚れを落とすことが難しくなります。 そのような時には、一気に落とそうと力いっぱい擦りますと塗装がはげたり、また疲れてしまいますので、お風呂場やベランダなどで時間をかけて洗剤に漬け置きして汚れが緩んでから擦り洗いしましょう。

形状が複雑な場合は、使い古しの歯ブラシや割り箸に、古い下着やタオルを巻きつけたものを用意して擦るなど工夫をしてみてください。

いずれにしても汚れが何重にも付かない内に掃除すると楽ですが、年に一度はきれいにしたいものです。

あまりひどい汚れが付いてしまったら、一度専門の業者に任せてしまうのもよいですね。

その後は羽の部分にホームセンターなどで購入できる、フィルターを貼り付けてしまうというのもあります。 汚れたらはがして、また新しい物と張り替えるのも一つの手です。

次回は「汚れ落としの法則4.湿布」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.63_汚れ落としの法則2.打ち水

みなさんこんにちは!

河津桜が見ごろを迎えているようです。

最近は伊豆の河津だけではなくて、大井松田、都内では木場公園横の大横川沿いなどにも植えられています。 少し足を伸ばしてみるのもいいですね!

今回は「汚れ落としの法則2.打ち水」について

茶道で「打ち水」といいますと、昔は客人を迎える前の礼儀であったらしいですが、現代では玄関たたきや玄関アプローチをお掃除するときに、 ホコリを立てずにきれいにするという効果と、夏場の暑い時期には撒いた水が気化するときに熱を奪うので、思わぬ冷房効果があってエコ生活に役立っています。

水道水でなくてお風呂の残り湯などを利用するとなお、エコに貢献できます。

この「打ち水」も夏場はとくに朝のうちにした方が効果的です。

洗面器や流しシンクを掃除するときも、最初に「打ち水」をすると固まっていた汚れが柔らかくなり、重曹やクエン酸の成分が通りやすくなります。

次回は「汚れ落としの法則3.漬け置き」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.62_クリーナーがけ

みなさんこんにちは!

首都圏にも雪が降り、交通網が混乱しましたね。

外気温と室内温度の差が大きいときには、この温度差が体に大きな影響を及ぼしますので、注意をしてください。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「クリーナーがけ」について

おそうじは苦手なんて人はけっこう多いのではないでしょうか?

効率よく、楽しくおそうじをするにはいくつかポイントがあります。

1. リビングや各部屋のクリーナーがけはできれば毎日する。

2. ホコリは上から下へ落ちるので、部屋のクリーナーがけは高いところから始める。

3. 押入れやクローゼットは奥から手前の順に

4. 取替えブラシやノズルをうまく利用して、桟や隙間に溜まったホコリを吸い取ります。

5. ごみが溜まった紙パックは、クリーナーの吸引力が落ちますから要チェック。

6. ホコリが溜まった場所は、いきなりふき掃除をすると汚れが拡がってしまいますから、クリーナーをかけてホコリを吸っておけばふき掃除の手間が省けます。

7. いつ誰が来ても「どうぞ」と言えるような、きれいな部屋にしておく習慣をつけるとよい。

自身の身だしなみにも気を使うようになります。

次回は「打ち水」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.61_エタノール

みなさんこんにちは!

今年になってから乾燥注意報が出されない日は1日だけだそうで、本当に空気が乾燥しています。 この冬ニュースで耳にする火事による死傷者の数が非常に多いと感じます。 火の元には注意して欲しいです。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「エタノール」について

エタノールは医療現場などで使われていて強い消毒、除菌作用をもつ人体にも安全な液体ですからおそうじには安心して使用できます。

【働き】

衛生面を気をつけたい冷蔵庫や調理器具、食器の消毒、またバスルームや洗面所のカビ予防にも役立ちます。 油分に浸透して剥離する力が強いので油汚れのおそうじには便利です。

【使い方】

薬局で手に入る消毒用エタノールは80%程度の濃度に調整してあるのでそのままで冷蔵庫のおそうじなどに使えます。 綿棒に含ませて手あかや油汚れが気になる細かい部分(スィッチ類、リモコンなど)を拭きます。 クローゼットの中や浴室、洗面所の壁などカビや悪臭の防止に直接スプレーします。

【注意】

揮発性が高いので冷暗所で保管する。

キッチンで使用するときは引火に注意をする。

次回は「クリーナーがけ」をテーマにお送りします。

  1. <
  2. 1  2  3  4  5  6  7  8
  1. 0120-799-200
  2. お見積もりはこちら
  1. ラクラクおそうじ
    ワンポイント
  2. ラクラクお料理
    ワンポイント
  3. ラクラクヘルシー
    メニューワンポイント