1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ラクラクおそうじワンポイント一覧

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.50_キッチングッズ4.ふきんの手入れ方法

みなさんこんにちは

今は一年中で一番過ごしやすい季節ですね。おそうじも気になっているところや目に付くところから1日1つずつやっていくときれいになります。 気が付いた時、思い立ったときがやり時です。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「キッチングッズ4.ふきんの手入れ方法」について

雑菌のつきやすいふきんは、一日の仕事が終わったらぬるま湯で石鹸をつけて洗っておきます。 乾燥後にエタノールをスプレーして除菌、消臭をします。

落ちないしみなどがあるときには、酸素系漂白剤溶液に一晩つけておいてから水洗いをしてよく乾燥させます。 雑菌を繁殖させないためにはよく乾燥をさせておくことです。

次回は「キッチングッズ5.ゴミ箱の手入れ方法」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.49_キッチングッズ3.まな板の手入れ方法

みなさんこんにちは

街を歩いていると何処からともなくきんもくせいの芳香が漂ってきて秋ですねえ、気候もよいのでてきぱきと動いて一日を有効に使いましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「キッチングッズ3.まな板の手入れ方法」について

【木製のまな板】

まな板には雑菌が発生しやすいので除菌が必要ですが、木製の場合は水分を含んでしまうので消毒剤は使用できません。 使用した後に直接熱湯をかけて水分をふき取ったあとに、乾燥させておくとカビなどの発生を抑えられます。 重曹とクエン酸の中和を利用して除菌することもできます。

【ポリエチレン製のまな板】

重曹をふりかけてスポンジで汚れを落として、クエン酸をスプレーすることで除菌ができます。 最後に熱湯をかけて水分をふきとり、風通しのよい場所で乾燥をさせます。

次回は「キッチングッズ4.ふきんの手入れ方法」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.48_キッチングッズ2.やかん

みなさんこんにちは

勢力の大きな台風が近づき秋雨前線を刺激して大雨が心配されます。

十分に警戒してください。

三連休には晴れ間が戻ってくるようですのでスポーツに行楽に絶好です。

インフルエンザの予防には気をつけて楽しみましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「キッチングッズ2.やかん」について

【やかんの周りの汚れの場合】

ガスコンロで揚げ物するときに隣においてあるやかんに油汚れがついてしまい茶色の斑ができてしまったりします。 炒め物や揚げ物をするときには隣には何も置かないことが予防方法ですが、汚れてしまったら、クリームクレンザーなどで擦り洗いします。 ステンレス鏡面仕上げで細かい傷がつきやすい場合は、メラミンスポンジ(注1)を使用すると汚れだけが落ちて傷はつきにくいと思います。

【やかんの中の湯あか】

中にこびりついた湯あかを落とすにはやかんに水をいっぱい入れて塩と酢を入れます。そのまま一晩放置しますときれいに落ちます。塩は多めに入れるのがこつです。

(注1)

ドイツ生まれの科学スポンジで消しゴム感覚で使用でき、100円ショップなどで購入できます。

次回は「キッチングッズ3.まな板」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.47_キッチングッズ1.フライパン

みなさんこんにちは

一雨ごとに季節が移っていくのでしょうか?なかなか秋晴れの青空が見られませんね、でも店頭にさんまがたくさん並んでやはり秋だなあと実感します。てきぱき動いて元気にいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「キッチングッズ1.フライパン」について

【フッ素樹脂コーティングのフライパンの手入れ方法】

料理が終わりお皿に移した直後フライパンの熱いうちに汚れをお湯で洗い流します。 その後柔らかいスポンジで食器用洗剤をつけてやさしく、ていねいに汚れを落とします。 汚れが残っていますと焦げ付きの原因となりますので汚れはしっかり落としておくことです。 汚れが落ちたらお湯(または水)で洗剤を完全に洗い流して、水気をふきとり完了です。

【鉄のフライパンの手入れ方法】

料理が終わりお皿に移した後フライパンが熱いうちに汚れをお湯でササラ(注1)を使い洗い流します。 その後フライパンを弱火で温めて水気を切ります。

乾いたら薄く油を塗っておくとさび予防になります。

(注1)

竹や細い木などを束ねてできてる洗浄用具のひとつです。なべやフライパンなどを傷をつけずにこびりついた汚れを落とすときに重宝する道具のひとつです。

次回は「キッチングッズ2.やかん」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.46_バスルーム4.カビ取り

みなさんこんにちは

スポーツの秋ですね、筋力アップして代謝をよくしましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「バスルーム4.カビ取り」について

バスルームは湿気(60%以上)と温度(20度以上)が原因でカビの発生しやすい環境です。 そこへ石鹸カスや湯垢やヒトの皮脂などを栄養にカビが増殖しやすくなります。

カビ予防には壁などに飛び散った石鹸カスや泡をシャワーなどで洗い流しておくことと、 使用後に換気扇を回したり、窓を開けたりして通気を良くします。

バスルームに浴室暖房乾燥機があれば、入浴後に浴室乾燥をしておきます。 カビは予防が第一ですが生えてしまったら、強力なカビ取り剤がありますが、より人体にやさしいカビ取り方法を紹介します。

食酢1対水2の割合の酢水スプレーを作り、カビの部分にまんべんなく吹きかけてすぐに重曹を使い古しの歯ブラシにつけるとシュワーっと発泡します。そのまま3時間ぐらい放置してからよくゆすぎます。

それでも取れないカビは洗濯石鹸と酸素系漂白剤でペーストを作り、

カビの部分に塗りつけます。そのまま一晩放置してからゆすぎます。 

次回は「バスルーム5.小物類、鏡」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.45_バスルーム3.タイル目地、排水口

みなさんこんにちは

朝夕は涼しくても、昼間はけっこう暑いですね!季節の変わり目は健康を害しやすいです。今月は休日も多いですから十分に 休養をとりましょう。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「バスルーム3.タイル目地、排水口」について

タイルの目地に黒ずみがついてしまったら液体せっけんと酸素系漂白剤をまぜて

ペーストを作り目地に使い古しの歯ブラシにつけてこすります。

黒ずみが落ちにくい時にはティッシュペーパーに薄めた酸素系漂白剤をつけて

しばらく塗布しておいて、もう一度こすってみます。

排水口には髪の毛や湯あかなどのよごれがつきがちです。

ふだんは排水口のふたを取り、髪の毛を取り除いて、ブラシでこすり洗いして水を流しておきましょう。 細かい部分は使い古しの歯ブラシを使います。

排水口に重曹と塩を1カップずつ振りいれて70度位のお湯を注ぎます。

重曹のアルカリ成分が頑固な汚れを分解して、嫌なニオイも消してくれます。

またパイプのつまり防止にもなります。

次回は「バスルーム4.鏡、小物類」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.44_バスルーム2.壁、床、天井

みなさんこんにちは

夜、耳を澄ますと虫の音がだんだんか細くなってきて、季節の移ろいを感じます。 新しい季節や、新しい年を迎えるときには次にかけるという気持ちがわいてきますよね、がんばりましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「バスルーム2.壁、床、天井」について

バスルームの床はふだん浴槽をお掃除するときに一緒におそうじをします。

少し大きい目のブラシを湿らせて重曹をつけてこすり洗いをします。

天井は柄の付いたモップなどに重曹水をつけて拭きます。

次に汚れを中和させるためにクエン酸水をつけた雑巾で拭きます。

仕上げは乾いた雑巾でカラ拭きをして水分を除いておきます。

壁にはせっけんカスやシャンプーの飛び散りが付きやすいので、

大きい目のブラシを湿らせて重曹水をつけてこすります。

細かい部分は使い古しの歯ブラシなどを使いこすります。 水分が残っているとカビの原因になりますので乾いた雑巾などで拭き取っておきます。

壁や天井は月に一度とか回数を決めてカビや汚れがたまらないうちにしておきますと、年末のおおそうじの時は楽になります。 バスルームには湿気がたまりやすいので入浴後は換気扇を回しておきます。

窓がある場合は外気を取り入れて通気をよくしておくとよいと思います。

次回は「バスルーム3.タイル目地、排水口」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.43_バスルーム1.バスタブ

みなさんこんにちは

9月に入り、暑かったり、急に涼しくなったりでなかなか体がついていけません。 新型インフルエンザの感染も拡がっていますので予防には細心の注意をはらいましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「バスルーム1.バスタブ」について

バスタブのおそうじはお湯を抜いてすぐにするのが効果的です。

最後に入った人がスポンジに重曹をつけて軽くこすっておくだけできれいに保つことができます。 バスタブは水位線や四隅に汚れがたまりがちです。

メラミン樹脂でできたスポンジで軽くこするだけで洗剤を使用しなくても湯アカやせっけんかすがきれいになります。

次回は「バスルーム2.壁、床、天井」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.42_トイレ4.タンク、手洗い

みなさんこんにちは

急に秋の気配がして、各地で8月の気温は観測史上最低気温を記録したようです。 異常気象はさまざまな悪影響を及ぼしますので心配です。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「トイレ4.タンク、手洗い」について

トイレのタンクの中は就寝前に重曹を1カップ入れて一晩放置したあとに翌朝そのまま水を流します。 これでタンクの中側はキレイになります。

タンクについてる手洗いは重曹をつけてクロスで拭きます。

水栓金具に水垢などがたまっている場合はクエン酸をスプレーして20~30分放置したあとに雑巾でクエン酸をおとしてからカラ拭きして終了です。 タンクは月に1度くらいの割合で定期的におそうじするとよいと思います。

次回は「バスルーム1.バスタブ」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.41_トイレ3.床

みなさんこんにちは

何となく朝夕は涼く感じますが、日中はまだまだ暑いですね!

そろそろ夏の疲れが溜まってくる頃、体調管理をきちんとしましょう。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「トイレ3.床」について

トイレの床に飛び散った尿を放置をしますと、嫌なニオイがしてきます。

汚れたらすぐにきれいにするのが一番よいのですが、アルカリ性の尿の汚れがついてしまった時には、クエン酸水をスプレーして雑巾がけをしますと効果的です。

仕上げにはエタノールをスプレーしてから、雑巾でカラ拭きをして終了です。 トイレのそうじは使う頻度にもよりますが、週に2~3回しているときれいに保てると思います。

次回は「トイレ4.タンク手洗い」をテーマにお送りします。

  1. <
  2. 1  2  3  4  5  6  7  8
  1. 0120-799-200
  2. お見積もりはこちら
  1. ラクラクおそうじ
    ワンポイント
  2. ラクラクお料理
    ワンポイント
  3. ラクラクヘルシー
    メニューワンポイント