1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ラクラクおそうじワンポイント一覧

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.10_きれいに住むこつ2.そうじのスケジュールを決める

みなさんあけましておめでとうございます。

みなさんこんにちは

お正月気分も抜けて寒さも本番、

風邪などひかずに元気でいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「きれいに住むこつ2.そうじのスケジュールを決める」について

一年を通してきれいに住むこつは、先週お知らせしましたように汚れを貯めないことが最もだいじなことで、それには年間を通したスケジュールを立ててそれを実行していくことです。 家の中がキレイに保てていると家事も楽しく生活にゆとりができるものです。

【毎日するおそうじ】

リビングや部屋の中の整理整頓をする。

(散らかった衣類や雑誌、新聞など)汚れをすぐに拭きとる。

(台所の油の飛び散りやバスルームの水はねなど)

【週1回程度するおそうじ】

各部屋の掃除機かけ、拭きそうじや家具類や照明器具の埃を取り除いたり、ベッドルームのシーツ類の洗濯などです。

【月に1回程度するおそうじ】

窓拭き、床のワックスがけ、壁のほこり取りなどです。

窓拭きは雨あがりを選ぶとよい。

【半年に1回程度するおそうじ】

カーテンを洗濯したり、カーペットのしみ抜き、食器棚の食器の整理や入れ替えと清掃。シューズボックスなどの整理、清掃などです。

【年に1回程度するおそうじ】

家具や、冷蔵庫を移動して裏側のおそうじする。

以上のように、自分や家族の体調を考慮しながらそれぞれの家庭に合う計画を立てて実行に移すように心がけ、年間を通してキレイに保ちましょう。

次回は「きれいに住むこつ3.道具と洗剤」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.9_きれいに住むこつ1.汚れをためない

みなさんあけましておめでとうございます。

寒いですね!

空気が乾燥してのどや気管支がウィルスに感染しやすくなります。

予防にはうがい、マスク、手洗いは基本ですが暖かい飲み物でのどを潤す事も効果があります。風邪などひかずに元気でいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「きれいに住むこつ1.汚れをためない」についてです。

一年を通してきれいに住むこつは汚れをそのままにせずすぐに取り除くことです。 家の中がいつもキレイに保てていると家事も楽しく生活にゆとりができるものです。

【汚れをためない】

汚れは大きく二つに分けられ、

一つは見えない汚れの蓄積でひどい汚れになる場合。

二つめは調理中のふきこぼれや瞬間油が散った汚れです。

前者は油やホコリが重なって手入れが困難になるこびりついた汚れです。

後者は絨毯についたシミや調理中に飛び散った油やこぼれです。

目に見える汚れがついたら直ぐに拭き取ってしまい、汚れが重なる前にきれいにするように心がけて、放置しないことを習慣づけましょう。

次回は「きれいに住むこつ2.そうじのスケジュールを決める」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.8_排水口

みなさんこんにちは

毎日寒くなりました。

今年も残すところわずかとなり何かと忙しなく感じます。

風邪などひかずに元気でいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「排水口」の大おそうじについて

年末の大そうじもそろそろ最終段階です。

細かいところもきれいにして気持ちよく新年を迎えましょう。

バスルームや洗面所の排水口は髪の毛や湯あかなどの汚れが付きがちです。

入浴後に歯ブラシや両面ブラシを使い軽くこすり洗い流しておきましょう。

排水口にたまった髪の毛は取りにくいときはティッシュペーパーを2~3枚重ねて摘むとうまく取り除けます。 また、重曹1カップを排水口に振りかけ、その後沸騰寸前に温めたクエン酸・水1/2カップを注ぎ、泡たって来るのを確認してふたをして2~30分そのままにしてからお湯をたっぷり流して洗い流す。 重曹とクエン酸水を使うと酸をアルカリが反応して配水管の中までキレイにすることができます。

次回は「キレイに住むこつ1.汚れを貯めない」をテーマにお送りします。

どうぞみなさん良いお年をお迎え下さい。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.7_バスルームの大そうじ

みなさんこんにちは

毎日寒くなりました。

今年も残すところわずかとなり何かと忙しなく感じます。

風邪などひかずに元気でいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

《バスルームの大おそうじについて》

【床や壁のそうじ】

床や壁にシャワーで水をかけてぬらしておいてから、湿らせた洗車ブラシに重曹をつけてこすり洗い。 壁の下の部分はカビが生えやすい場所ですので重点的にこすって。 キャビネットの溝などの細かい部分は、歯ブラシを使ってこする。 水気が残っていると、カビの原因になるのでスクイジーで水気を切るか、乾いた雑巾でふき取っておく。 最後にエタノールをスプレーしておく。

【天井のおそうじ】

雑巾に重曹水を含ませ、雑巾モップにつけて拭く。天井に届く長さのポールで拭く。 汚れを中和するために、クエン酸水をつけた雑巾に換えて再度拭く。

【タイルの目地のおそうじ】

バスルームで一番汚れが目立つところはタイルの目地の黒ずみです。

早い目に歯ブラシと酸素系漂白剤の溶液をてけてこすり洗いを。

タイルの目地をどうしても真っ白にしたい場合は白い色を目地に塗ってしまうほうが簡単でお奨めです。 できるだけ汚れを落としてから使用しましょう。

ただし、あまり力を入れてこするとキズの原因になりますので注意が必要です。

バスルームの目立つ汚れはカビです。 ふだんバスルームの通気をよく(換気扇を回すとか窓を開けるなどして)しておくと良いでしょう。

次回は「排水口のおそうじ」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.6_年末のおそうじに役立つポイント

みなさんこんにちは

日一日と寒くなりました。

今年も残すところわずかとなり何かと忙しなく感じます。

おそうじも計画的に一箇所ずつ済ませて新年を迎えましょう。

風邪などひかずに元気でいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

おそうじに限らず、生活全般に渡ってお知らせいたしますので、お楽しみに!

今日は「年末のおそうじに役立つポイント」です。

【冷蔵庫の大そうじについて】

酸素系漂白剤で除菌と汚れ落としを同時に冷蔵庫の中には、ついつい食品をため込んでしまうものです。 賞味期限切れの食材の整理も兼ねて、半年に一度は冷蔵庫の大そうじをしましょう。 酸素系漂白剤の溶液を使えば、汚れを落とすだけでなく、除菌や消臭も同時にできます。 取りはずしできる部品はつけ置き洗いし、スッキリ清潔にしましょう。

1.庫内を空にして外れる部品を外す

庫内にある食料品や調味料などを全部外に出す。その後、棚板やケースなど外せる部分は取り外す。

2.部品は漂白剤でつけ置き洗い

お湯2リットルに対して酸素系漂白剤60グラムの割合で溶かした漂白剤溶液を作る。 その中に外した部品を入れ、つけ置き洗いをする。

3.その間に庫内を拭きそうじ

漂白剤溶液に浸してゆるく絞ったおそうじクロスで、庫内を拭きそうじ。 細かい部分の汚れは歯ブラシなどでこする。全体に汚れが落ちてきたらぬるま湯で拭いて、から拭きで仕上げる。

4.部品をすすぎ元に戻す

30分ほどたったらつけ置きしていた部品をすすぎ、水気を切ってよく乾かす。

から拭きしてから元に戻す。パッキン部分が黒ずんでいたら、エタノールをおそうじクロスにつけて拭いて。ドアの外側も拭き忘れないで完了です。

次回は「バスルームの大そうじ」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vol.5_年末のおそうじに役立つポイント

みなさんこんにちは

日一日と寒くなりました。

今年も残すところ一ヶ月をきり何かと忙しなく感じます。

風邪などひかずに元気でいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で

蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

おそうじに限らず、生活全般に渡ってお知らせいたしますので、お楽しみに!

今日は「年末のおそうじに役立つポイント」です。

【ガスレンジの大そうじについて】

レンジにこびりついた汚れを放置しておくと、固まって取れにくくなります。

こんな汚れは無理にこすり落とそうとせずに、外せる部品をすべて外し、重曹を溶かしたお湯でつけ置き洗いするのがお勧め。 つけ置きしている間に他の部分をおそうじすれば、時間も節約できます。

1. 重曹をお湯でつけ置き用の液を作る

おそうじを始める前にゴム手袋をはめて、大きめのバケツかプラスチックケースに60~70_のお湯をはる。お湯1リットルに対し、重曹大さじ4杯を目安に溶かす。

2. 外れる部品を外しつけ置き洗い

五徳、受け皿などの取り外しできるものを溶液につけて、1時間ほど置く。

3. つけ置き中に本体をおそうじ

薄めた液体せっけんをつけて絞ったおそうじクロスで、ガスレンジの本体を拭きそうじ。 しつこい汚れには重曹クリームクレンザーをヘラで塗り、スコッチブライトでこする。

4. つけ置きしておいた部品をこすり洗い

汚れが緩んできたら、重曹溶液を捨てて、部品をスポンジでこすり洗い。

落ちにくければスコッチブライトや金タワシを使って。細かい部分は歯ブラシでこする。

5. 部品をすすぎ洗いし雑巾で拭いてセット

汚れが落ちたらお湯ですすぎ洗いし、雑巾で拭いて仕上げる。水気が取れたら、元に戻す。

次回は「冷蔵庫の大そうじ」をテーマにお送りします。

ラクラクおそうじワンポイント
Vo.1_水周りのおそうじポイント

みなさんこんにちは

毎日・毎日寒いですね~

カゼなどひかず、元気にいきましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

おそうじに限らず、生活全般に渡ってお知らせしますので、お楽しみに!

今日は「水周りのおそうじポイント」です。

ズバリ!蛇口をピカピカにする!

ここをピカピカにするとキレイ度がグンとアップします。

お掃除方法は、お皿洗いのついでにやわらかいスポンジで蛇口をサッと磨くだけ!

洗剤には、重曹やお酢を薄めたものがおススメです。

次回は、「クエン酸」をテーマにお送りします。

  1. <
  2. 1  2  3  4  5  6  7  8
  1. 0120-799-200
  2. お見積もりはこちら
  1. ラクラクおそうじ
    ワンポイント
  2. ラクラクお料理
    ワンポイント
  3. ラクラクヘルシー
    メニューワンポイント