1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ラクラクお料理ワンポイント一覧

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.70_作り置きメニュー3.じゃことセロリの葉炒め

みなさんこんにちは

いよいよ関東も梅雨入りですね、気温は低いですがお部屋を締めきりにすると蒸し暑く、やはり湿度が高いのは過ごしにくいです。 食品もカビや菌が増殖しやすい環境ですから食中毒にはくれぐれも気をつけてください。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

冷蔵庫に少し作り置きの料理があるとお弁当のサイドメニューや夕飯のあと一品欲しい時などにとても便利です。 空いた時間に作り置きしておいて朝、夕方の忙しい時間を有効に使いましょう。

今回は「作り置きメニュー3.じゃことセロリの葉炒め」について

《じゃことセロリの葉炒め(2人分)》

【材料】 

じゃこ大さじ2、セロリの葉(茎はサラダに使いましょう)、酒大さじ2、しょう油大さじ2、かつお節1/2袋、サラダ油大さじ1

【作り方】 

(1)セロリの葉は洗ってから細かく切ります。

(2)フライパンにサラダ油を熱してセロリを入れて軽く炒めます。

(3)じゃことかつお節を加えて酒、しょう油で味付けし、汁気がなくなったら出来上がりです。

次回は「作り置きメニュー4.五目きんぴら」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.69_作り置きメニュー2.こんにゃくときのこの炒め煮

みなさんこんにちは

昼間はだんだん気温が上がって平年通りになってまいりました。

少し動くと汗ばんでしまいます。

水分補給はまめにするように心がけましょう。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

冷蔵庫に少し作り置きの料理があるとお弁当のサイドメニューや夕飯のあと一品欲しい時などにとても便利です。 空いた時間に作り置きしておいて朝、夕方の忙しい時間を有効に使いましょう。

今回は「作り置きメニュー2.こんにゃくときのこの炒め煮」について

《こんにゃくときのこの炒め煮(2人分)》

【材料】 

こんにゃく1枚、しめじ1/2袋、椎茸(生でも干し椎茸でも)4~5枚、他にえのき茸や舞茸、エリンギなど何でも、だししょう油大さじ3(市販のだししょう油は濃度がまちまちなので味をみて調節してください)酒大さじ3、サラダ油大さじ1、かつお節適宜、赤唐辛子1本分(細切れ)

【作り方】 

(1)こんにゃくは細切りにしてからゆでて、あく抜きをしてざるにあげて水切りをします。

(2)きのこ類は石づきを取ってから食べやすく小さくします。(干し椎茸使用時は水でもどして細切りに)

(3)フライパンを熱してサラダ油を引き、赤唐辛子を炒め、きのこ類とこんにゃくをを加えてきのこ類がしんなりしたら、かつお節、だししょう油、酒を入れて少し煮詰めて汁気がなくなったら出来上がりです。

次回は「作り置きメニュー3.じゃことセロリの葉炒め」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.68_作り置きメニュー1.鶏ささみ入りおから

みなさんこんにちは

例年より寒いですね、まだ上着を羽織っている人も多く見かけます。

野菜や果物の成育も良くないそうです。

体調も崩しやすいので十分に気をつけてください。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

デパ地下ではよく売られているおからですが、自宅で作り置きしておくと2~3日は冷蔵庫で持ちます。 栄養的にも優れているおからを自分のレパートリーにしてみてください。

今回は「作り置きメニュー1.鶏ささみ入りおから」について

《鶏ささみ入りおから(2人分)》

【材料】 

おから150グラム、青ネギ2~3本、にんじん3センチ位、ごぼう10センチ、こんにゃく1/3枚、鶏ささみ1枚、干し椎茸2枚、サラダオイル小さじ1、だし汁100CC、しょう油大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ2

【作り方】 

(1)干し椎茸は水でもどし、細切りにします。漬け汁は捨てないでだし汁として使います。

(2)ごぼうは皮をこそげてからささがきにして水に晒してアクをとります。

(3)にんじんは3センチの細切りにします。

(4)こんにゃくは細く切り、下ゆでしてざるにあげておきます。

(5)青ネギは斜めに細切りにします。

(6)鶏ささみ肉はすじをとり、細かく切ります。

(7)鍋にサラダオイルを熱して鶏肉、にんじん、ごぼう、椎茸、こんにゃくを入れて炒めます。

(8)だし汁と椎茸の戻し汁と調味料を加えて、そこにおからを入れて煮汁がなくなるまで火を通し、最後に長ネギを加えて出来上がりです。

おからはスーパーで袋詰めで売られていますが、残ったら密封して冷凍庫で保存できます。

次回は「作り置きメニュー2.こんにゃくときのこの炒め煮」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.67_簡単メニュー3.もやしと卵の中華炒め

みなさんこんにちは

天候の不順と、宮崎県で家畜の伝染病である口蹄疫の感染が拡大して、食料の供給に不安がでてきました。 一日も早く感染が封じこめられることを祈らずにはいられません。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

今回は「簡単メニュー3.もやしと卵の中華炒め」について

《もやしと卵の中華炒め(2人分)》

【材料】 

もやし1袋、卵1個、干し椎茸1枚、青梗菜1/2株(青み野菜なら何でも)、サラダオイル大さじ1、ごま油大さじ1/2、塩コショウ適宜

【作り方】 

(1)もやしは良く洗い、ひげが気になる方は取ってから水分を切っておきます。

(2)卵はボールに割り、よく解きほぐしておきます。

(3)水でもどした干し椎茸、青梗菜は細切りにします。

(4)中華なべにサラダオイルを熱して、卵を流しいれて強火で炒め、ふんわりと半熟くらいでお皿に取っておきます。

(5)中華なべをきれいにしてサラダオイルを熱して、もやしと椎茸、青梗菜をさっと炒め卵をもどしいれてから塩、コショウして鍋はだにごま油をまわし入れて出来上がりです。

次回は「作り置きメニュー1.鶏ささみ入りおから」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.66_簡単メニュー2.なすとベーコンのはさみ焼き

みなさんこんにちは

ようやく5月らしい爽やかな気候になってまいりました。

新緑が目にしみるよい時季ですね。

休日には少し郊外に出て爽やかな空気に触れてみませんか?

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

気候も安定して夏野菜が店頭にたくさん並んでいます。

新鮮な素材をつかって簡単な料理から始めてみましょう!

今回は「簡単メニュー2.なすとベーコンのはさみ焼き」について

《なすとベーコンのはさみ焼き(2人分)》

【材料】 

なす2個、ベーコン2枚、サラダオイル大さじ1、塩、こしょう適宜、おろしポン酢少々

【作り方】 

(1)なすは縦半分に切りそれをさらに半分に根元を残して切り水に晒しあく抜きをします。

(2)ベーコンは半分の長さに切ります。

(3)なすの水分をよくふきとり、なすにベーコンを挟みます。

(4)フライパンを熱してサラダオイルをひいて、強火でなすの両面を焼きしんなりしたら軽く塩コショウして出来上がりです。

(5)フライパンに蓋をすると早めにできます。

(6)ベーコンの塩味が効いているので塩分は控えめにしてください。

(7)お皿に盛り、おろしポン酢などを添えていただくとさっぱりとおいしいですよ。

次回は「簡単メニュー3.もやしと卵の中華炒め」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.65_簡単メニュー1.豚肉と水菜のポン酢和え

みなさんこんにちは

良いお天気が続き、野菜の値段もやや安定してきました。

彩の良い初夏の野菜が店頭にたくさん並んでいます。

家族の健康を考えてお料理を工夫してみましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

だんだん暑くなってくるとお料理も何となく億劫になりますが、栄養的にも経済的にも外食ばかりに頼れません。 そこで今月は簡単にできるお料理を紹介してまいります。

今回は「簡単メニュー1.豚肉と水菜のポン酢和え」について

《豚肉と水菜のポン酢和え(2人分)》

【材料】 

豚肉ロース薄切り100グラム、水菜1株、貝割れ大根適宜、ポン酢大さじ3、だし汁小さじ2、煎りゴマ小さじ2

【作り方】 

(1)水菜は良く洗って5センチに切ります。

(2)貝割れ大根もよく水洗いして根を切ります。

(3)豚肉は食べやすい大きさに切り、鍋で赤みが見えなくなるまでゆでます。

(4)肉の臭みが気になる方はお酒を少し入れたお湯でしゃぶしゃぶすると気にならなくなります。

(5)氷水に豚肉を取り、ざるに上げて水分を取ります。

(6)ボールにポン酢とだし汁を入れて豚肉、水菜、貝割れ大根を混ぜて器に盛り煎りつけてゴマを散らします。

【ワンポイント】

だし汁は鍋にお湯を沸騰させて昆布、かつお節、にぼしなどをいれ、冷ましてから、密閉容器などに保存しておいて、いつでも使えるようにしておくと便利です。時間が空いたときに作り置きして、お味噌汁でも煮物でもいつでも使えてとても便利ですよ。

次回は「簡単メニュー2.なすとベーコンのはさみ焼き」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.64_旬の素材料理4.あおやぎとわけぎの酢味噌

みなさんこんにちは

ようやく気候も良くなって行楽日和になってきました。

今週から早い方はゴールデンウィークに入ります。

車でお出かけの方はゆったりとした気持ちで運転しましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

一年に一度だけこの季節に香りのよい野菜がたくさん出回ります。

これら苦味や青みのある野菜にはデトックス効果があるそうです。

これらを使い香りを楽しむお料理を作って季節を感じましょう。

今回は「旬の素材料理4.あおやぎとわけぎの酢味噌」について

《あおやぎとわけぎの酢味噌(2人分)》

【材料】 

生食用あおやぎ1パック(100グラムくらい)、わけぎ2~3本、酢味噌(味噌大さじ2、酢大さじ1、砂糖大さじ1、練辛子適宜)

【作り方】 

(1)あおやぎは酢を入れた水で軽く洗い水気をきります。

(2)わけぎは4センチに切り、白い部分と青い部分に分けます。

(3)鍋に水を沸騰させてわけぎを白い部分から入れてお好みの固さにゆで、さっと冷水に取り水気を切っておきます。

(4)鍋に酢味噌の材料(酢を除いた)を弱火で練りこみ、最後に酢を加えて火を止めます。

(5)冷ましてから材料のあおやぎとわけぎを合わせて出来上がりです。

次回は「簡単メニュー1.豚肉と水菜のポン酢和え」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.63_旬の素材料理3.ウドとこんにゃくのきんぴら

みなさんこんにちは

ようやく春らしい暖かい日差しに会えましたね!農家の方や行楽地ではこの異変に困惑しています。 どうかゴールデンウィークには行楽日和に恵まれますようにと祈らずにはいられません。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

一年に一度だけこの季節に香りのよい野菜がたくさん出回ります。これらを使い香りを楽しむお料理を作って季節を感じましょう。 春野菜に含まれる香りや苦味には冬の間に溜め込んでしまった毒素や老廃物をデトックスしてくれる効果があります。

今回は「旬の素材料理3.ウドとこんにゃくのきんぴら」について

《ウドとこんにゃくのきんぴら(2人分)》

【材料】 

ウド1本、こんにゃく1/2枚、ゴマ油小さじ1、しょう油大さじ1、酒大さじ3、砂糖(かくし味程度)、刻み唐辛子少々、酢少々、あれば木の芽少々

【作り方】 

(1)ウドは皮をむいてから5センチぐらいの千切りにして酢水に晒し、あく抜きをします。

(2)こんにゃくは5ミリくらいの細切りにして下茹でしてから水切りします。

(3)フライパンにごま油を熱して唐辛子を炒めてこんにゃくを加えて炒めます。

(4)調味料で味付けして、煮汁が少なくなくなったらウドを加えて味がしみたら器に盛ります。

(5)木の芽は手のひらでたたいて飾って出来上がりです。

次回は「旬の素材料理4.あおやぎとわけぎの酢味噌」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.62_旬の素材料理2.春キャベツとアンチョビのパスタ

みなさんこんにちは

桜前線はもう東北地方まで行きました。

関東では樹々の新芽が鮮やかに雨に映えます。

気温の変化が著しいですから体調には気をつけてください。

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

春の野菜は緑色も鮮やかになり、芽吹きの香りが春の訪れを感じさせてくれます。 種類も多く献立も豊富になります。お料理が得意でない方もこの季節に色々と挑戦してみてください。 今回は葉が柔らかくて緑色が鮮やかな春キャベツを使ってパスタを作ってみましょう。

今回は「旬の素材料理2.春キャベツとアンチョビのパスタ」について

《春キャベツとアンチョビのパスタ(2人分)》

【材料】 

スパゲッティ160グラム、キャベツ3~4枚、アンチョビ(缶詰)のフィレー3枚、オリーブオイル大さじ2、にんにく1かけ、唐辛子(刻み)1本分、パスタ茹で汁大さじ3、塩、こしょう適宜、しょう油(隠し味)少々

【作り方】 

(1)キャベツは食べやすい大きさに切ります。

(2)アンチョビは細かく切ります。

(3)フライパンにオリーブオイルを熱してにんにくを香りが出るまで炒めます。

(4)香りが出たらアンチョビと唐辛子を入れてスパゲッティのゆで汁を加えて塩、コショウで味を調えます。アンチョビが塩辛いので塩加減には注意してください。

(5)同時進行でスパゲッティをゆでます。火を止める30秒前にキャベツを入れて茹で上がったらフライパンに加えてさっと炒めて、隠し味でしょう油を入れて、お皿に盛って出来上がりです。

次回は「旬の素材料理3.ウドとこんにゃくのきんぴら」をテーマにお送りします。

ラクラクお料理ワンポイント
Vol.61_旬の素材料理1.ふきと油揚げの煮物

みなさんこんにちは

寒い雨に桜の花も散ってしまいますね、 この春スタートを切った学生、新社会人の方は緊張で心身擦り減らないように休息や食事、などに気を配りましょう!

メールマガジンでは知っていると、とても便利な豆知識から、

プロが現場で蓄積した貴重なポイントまで公開しちゃいます!

現代は季節を問わずに様々な食物を食べる事ができるとても恵まれた時代ですが、注意したいのがやはりそれぞれの季節に合った新鮮な旬の素材を使った食事を摂ることです。 人工養殖や人工栽培のものは自然のものと比較すると栄養面などでかなり差が出ます。生命力あふれる旬の素材を使って食事作りをしたいものです。

今回は「旬の素材料理1.ふきと油揚げの煮物」について

《ふきと油揚げの煮物(2人分)》

【材料】 

ふき5本、油揚げ1枚(代わりに厚揚げも)、だし汁1/2カップ、しょう油大さじ1、サラダ油小さじ1、酒大さじ2、砂糖小さじ1/2、かつお節適宜、唐辛子1/2本(刻み)

【作り方】 

(1)ふきは洗ってからまな板の上で塩をふり、板ずりをして鍋に入る長さに切ります。

(2)油揚げは熱湯をかけて油抜きをして縦半分にして7ミリぐらいに切っておきます。

(3)大き目の鍋にたっぷりの湯を沸騰させて、ふきをゆでます。お好みですが3~5分くらいで(少々固め)冷水にとって皮をむき、4センチくらいにそろえて切ります。

(4)フライパンにサラダ油を熱して唐辛子を入れてふきを炒めます。

(5)油揚げ、かつお節を加えて炒め、だし汁、酒、しょう油、砂糖を入れ、汁気がなくなるまで煮詰めて出来上がりです。

(6)色よく仕上げたい時はしょう油の量を少なくして塩少々を加えます。

次回は「旬の素材料理2.春キャベツとアンチョビのパスタ」をテーマにお送りします。

  1. <
  2. 1  2  3  4  5  6  7  8  9
  1. 0120-799-200
  2. お見積もりはこちら
  1. ラクラクおそうじ
    ワンポイント
  2. ラクラクお料理
    ワンポイント
  3. ラクラクヘルシー
    メニューワンポイント